弁護士紹介

沢田 篤志

沢田 篤志(さわだ あつし)

パートナー弁護士


京都府京都市 出身

1971年生まれ
奈良県立奈良高等学校 卒業
京都大学法学部 卒業
1998年 弁護士登録(修習50期)
2004年 当事務所のパートナーに就任

ご挨拶

企業法務、損害賠償法、保険、会社法、コンプライアンス、M&A、事業再生・倒産(破産管財人、民事再生監督委員)等を多く取り扱っています。
情報管理・IT法、スタートアップ、フランチャイズ法、一般民事、刑事(裁判員裁判等)等の分野にも積極的に取り組んでいます。

訴訟に強い弁護士でありたいと思い、研鑽を積んでいます。
依頼者に適切な意思決定をしていただけるように、わかりやすい説明をすることを心がけています。

主な活動

株式会社万代 社外監査役
龍谷大学法学部非常勤講師(法律実務論)
大阪弁護士会 倒産法実務研究会
情報セキュリティ管理士
個人情報保護士

著書・論文等

「新任役員のための『取締役の義務と責任』」(SMBC経営懇話会Netpress第1682号)
「新任取締役のためのコンプライアンスの取組のポイント」(SMBCコンサルティング株式会社、トピックス解説資料)
「個人情報の漏えいリスクと企業の対応策」(SMBCコンサルティング株式会社)
「企業の情報漏洩対策について」(SMBCマネジメントプラス2015年10月号、SMBCコンサルティング株式会社)
「従業員によるSNS使用をめぐる企業のリスク対策」(SMBCコンサルティング株式会社)
「狙われる 個人情報・プライバシー-被害救済の法律と税務-」(民事法研究会・共著)
「会社法、著作権法、特許法等押さえておくべき重要な法改正のポイント」(SMBC経営懇話会Netpress第1412号)
「従業員のソーシャルメディア使用にどう対応するか(1)~(4)」(SMBC経営懇話会Netpress第1192・1195・1199・1203号)
「改正個人情報保護法(H29.5.30全面施行)のポイント」(梅田総合ニュースレター第26号)
「中小企業におけるオーダーメイドの事業承継」(梅田総合ニュースレター第7号)
「企業と刑事事件~コンプライアンスの観点から~」(梅田総合ニュースレター第21号)
その他

講演・セミナー

「内部統制とコンプライアンス -不祥事事例を題材に実践的知識を学ぶ-」(公益社団法人日本監査役協会主催)
「近時の企業不祥事から学ぶ危機対応と監査役等・監査役スタッフの職責」(公益社団法人日本監査役協会主催)
「情報管理と法的リスクのマネジメント」(公益財団法人九州生産性本部主催 九州企業法務研究会)
「コンプライアンスの体制づくり」(SMBCコンサルティング株式会社主催)
「新任取締役・執行役員セミナー(コンプライアンス)」(SMBCコンサルティング株式会社主催)
「役員・株主総会についての会社法知識」(エヌ・ジェイ出版販売株式会社主催)
「ハラスメント研修」(企業内研修)
「一般事務で役立つ日常業務の法律知識」(SMBCコンサルティング株式会社主催)
「最近の企業不祥事・海外ビジネスリスクと問われる役員の責任」(AIU損害保険株式会社主催)
「改正個人情報保護法セミナー(改正法のポイント、企業秘密を守る法律知識)」(AIU損害保険株式会社主催)
「企業秘密(営業秘密・個人情報等)の漏洩に関する法的実務」(SMBCコンサルティング株式会社主催)
「企業情報の漏洩対策と情報管理の法的実務~情報漏洩リスクから企業を守る具体策~」(公益財団法人九州生産性本部主催)
「従業員の私有端末(スマートフォン等)の業務利用(BYOD)に関する法的実務」(SMBCコンサルティング株式会社主催)
「ソーシャルメディアの不適切使用によるトラブル対策」(公益財団法人関西生産性本部主催 ビジネス・ロー・フォーラム)
「従業員のソーシャルメディア使用に関するトラブル対策の実務」(医薬品企業法務研究会法務実務講座)
「従業員のSNS使用についての企業のリスク管理とコンプライアンス対策における留意点」(協同組合関西ファッション連合主催)
企業内の役員研修、従業員研修(コンプライアンス、情報管理等) 多数

ページトップへ