弁護士紹介

高橋 幸平

高橋 幸平(たかはし こうへい)

パートナー弁護士


大阪府大阪市 出身

1980年生まれ
清風南海高等学校 卒業
京都大学法学部  卒業
大阪市立大学法科大学院 修了
2007年 弁護士登録(修習60期)
2015年 当事務所のパートナーに就任

ご挨拶

企業法務(契約、クレーム対応、人事労務等の相談)、M&A、会社関係訴訟(特に支配権を巡る紛争)、知的財産権、労働法、損害保険(モラルリスク、損害賠償)等の事件を多く手掛けています。
特に会社法、知的財産法、労働法の分野に関心があり、各種研究会等にも参加して研鑽を積んでいます。
依頼者に迅速かつ適切な法的サービスを提供することを心がけています。

主な活動

大阪公立大学法科大学院 非常勤講師(民事模擬裁判・中小企業向け法律相談)(2015年~現在)
大阪公立大学法学部 非常勤講師(法曹実務入門)(2018年~現在)
関西大学法科大学院 アカデミックアドバイザー(2008年~2009年)
大阪市立大学法科大学院 アカデミックアドバイザー(2009年~2010年)
知的所有権問題研究会
関西商事法研究会
租税訴訟学会

著書・論文等

「サービス業・製造業・小売業におけるクレーム・損害賠償の対応ポイント」(経営相談解説資料、三井住友銀行グループ・SMBCコンサルティング株式会社)
「設問でスタートする会社法」(共著、法律文化社)
「最新 著作権関係判例と実務(第2版)」(共著、民事法研究会)

講演・セミナー

セミナー「サービス業・製造業におけるクレーム・損害賠償の対応ポイント」(2014年5月、6月、SMBCコンサルティング株式会社)
講習会「問題社員への対応」(2018年1月、SMBCコンサルティング株式会社)

ページトップへ