取扱業務

取扱業務

IT法

ITやインターネットの技術の発展・普及によって、現代社会は急速に変化しています。
これに伴い、モバイル・コンピューティングやクラウド・コンピューティングと情報管理・セキュリティの問題、個人情報・プライバシー保護の問題、著作権等の知的財産権の問題、ソーシャルメディアの不適切使用によるトラブルの問題等、新たな法的問題が現れています。
名誉毀損、業務妨害、営業秘密の漏洩等のような従来から存在する類型のトラブルにおいても、過去とは比較にならない規模の影響が生じる事例が発生しています。
IT技術の発展と社会の変容に対応した法的対応が求められています。


◆梅田総合ニュースレター◆
第26号「改正個人情報保護法(H29.5.30全面施行)のポイント」2017年3月31日
第13号「従業員の私有端末(スマートフォン等)の業務利用(BYOD)に関する法務」2015年5月29日
第5号「従業員によるソーシャルメディア不適切使用と企業のトラブル対策」2014年6月6日

ページトップへ